緊縛奴隷のディルドオナニー。全頭マスクで恥を晒させ羞恥調教。 | 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

緊縛奴隷のディルドオナニー。全頭マスクで恥を晒させ羞恥調教。

後手と足縄で身動きできないように緊縛した素人M女にディルドオナニーをさせる。
そういえばディルドは持っているけど一般的な電動バイブは持っていない。連続逝きさせて楽しみたい時は電マにアタッチメントつけて突っ込んで放置する事が多い。
あまりバイブに興味がないのは奴隷が中途半端な受け身になって責め手がつまらないからというのが一番の理由だ。その点、ディルドはM女は常に自分で動かないと快楽を得られないのでSM調教向きだと思う。
しっかり自分で扱いて、言葉で煽られて、Sの顔を見たまま逝くように命令されて、恥晒しの逝き顔を笑われるのが奴隷のオナニーだ。
今回は全頭マスクをかぶっているので逝き顔は見えない。オナニーするには厳しい姿勢だがマゾ奴隷にはちょうどいいだろう。
“奴隷の雌逝きを見ていただきたいので恥晒しオナニーをさせてください”
しっかりお願いさせてからディルドに跨がらせ、疲れ切って動けなくなるまで奴隷の腰振りオナニーを披露させる。


↑ギチギチに緊縛されたままディルドに腰を下ろす。


↑準備ができたようなので奴隷オナニー開始。


↑根本まで使いながらズボズボと恥を晒す。


↑しっかり腰を使って雌逝き。


↑腰の動きが鈍った奴隷を叱りつけて無理やり続けさせる。


1NightHeven

みちのくディルド