SM奴隷にイチジク浣腸。自分でアナルを広げる素人M女。 | 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

SM奴隷にイチジク浣腸。自分でアナルを広げる素人M女。

体を頭で支えて四つん這いになり両手でアナルを広げるSM奴隷。このままの姿勢で命令を復唱させる。
“アナル奴隷に浣腸をしてください。お願いします”
もちろんたっぷり濡らしているのも丸見えだ。
“期待して雌汁が垂れてるぞ”
指摘すると尻を振って恥ずかしがるが手を離して隠すようなことはしない。


↑奴隷に浣腸の姿勢をとらせる。準備をする間、恥を晒させたままでしばら待たせる。先に排泄の準備を万端にしておかないと大変な事になるかもしれない。まあ漏らしても片付けるのは奴隷なので大変なのは私ではないですが。


↑ちょっと痔持ちだがそれもM女の個性。焦らして羞恥させたところでイチジク浣腸を入れる。


↑素人奴隷にイチジク浣腸を注入。注入した後、イチジク浣腸の中身を絞り出すために空気を戻して2.3回繰り返す。そのほうがおなら混じりの下痢便が出て羞恥を煽れる。
“浣腸をしていただいてありがとうございました”
しっかり奴隷にお礼を言わせ、許可がでるまで元の姿勢を崩さず待機させる。

その他の浣腸排泄のSM調教記事はこちら>>>カテゴリー(浣腸排泄)