2018年 | 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

2018年

全頭マスクと緊縛奴隷。素人M女を下手後手で縛ってみる。

全頭マスクとガーターストッキングのSM奴隷を緊縛。下手後手とかいうらしい。名前も知らず伸ばしたほうが腕が楽でしょうと勝手に縛っていましたが…。伸ばした両手を揃えさせて縛る。手首から上にぐるぐると縄を掛けていくだけ。調べてみると単純な縄だが緩ませないためには色々コツがあるらしい。私はよく知らないのでクルクル巻くだけですが。

[アイテム紹介]プラスチック・シリンジ。アナル浣腸の定番品。

容量100ccの注射器。amazonとかでも販売中。もちろん針は付いていない。針の代わりにお尻に優しい穴あきキャップが付属。キャップは使用中に外れてイライラするので接着剤で固定しよう。

和装で麻縄緊縛。やっぱり和服M女には緊縛がよく似合う。

訪問着のM女を緊縛する。やはり和装に麻縄緊縛はどう縛っても雰囲気がでます。 緊縛和装では定番の長襦袢の撮影は後の楽しみに取っておいてまずは訪問着から攻略しなければならない。脱いでもらうのは簡単だけど着付けてもらうの大変だからね。

パイパンM女を脱がせて身体チェック。

ラブホに入ったのでまずは羞恥調教。素人M女を立たせてスカートを脱ぐように命令する。もちろん最初から上下とも下着は付けさせていないのでスカートを脱ぐと丸見え。下半身だけ丸出しにさせて身体をチェックする。

金属ディルドでアナル調教。緊縛されて玩具にされるSM奴隷。

緊縛したSM奴隷のアナルに金属製のディルドを突っ込んで調教する。でもアナル好きのM女にとってこれは責めではなくご褒美だろう。激しくピストンなどせずに焦らしながらゆっくり時間をかけて奥を責め反応を楽しむ。

SM奴隷にグリセリン浣腸。下着正座でぎりぎりまで我慢させる。

50%のグリセリン溶液を100cc程作りシリンジで素人M女に浣腸する。いつもは後の事を考えて全裸にしてから浣腸する事が多いがたまには違うやり方でSM調教をやってみる。

セーラー服奴隷のSM調教準備。準備が出来たらそのまま緊縛。

全裸の上にセーラー服の上着だけ着させてコスプレさせた素人M女。まずは軽く緊縛して楽しむつもり。いつものようにSM調教が受けられるよう準備を命じる。いい雰囲気に写りそうなので準備風景も撮っておこう。

ボンデージと金属首輪。素人M女を首輪と手錠で拘束。

全頭マスクのM女に金属首輪、金属手錠とチェーンでリードをつける。衣装はコルセット、ガーターストッキング、グローブでボンデージ風。壁際でちょっと動きをつけながら撮影する。SM奴隷が監禁拘束されているイメージの写真でまとめてみました。

正座で待機する素人M女。SM調教は土下座挨拶から。

ホテルについたらまずは挨拶。主従なSM調教は挨拶に始まって挨拶に終わる。まずは下半身だけ脱がせた素人M女を床に正座して待つように命令する。

股越しに手首を緊縛。セーラー服ブルマのSM奴隷。

セーラー服とブルマの間から手を突き出させて素人M女の手首を緊縛する。簡単な拘束だが動くとソファーから落ちてしまう恐怖心があるので仮止めで奴隷の動きを止めておくにはこの程度で十分。次の調教の準備などでM女を待たせておく時に便利です。