2018年3月 | 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

2018年03月

SM奴隷の着替えは全頭マスクに正座のままで。

部屋に入っていきなり全頭マスク、首輪、ボールギャグを付けられたM女。そのまま色々と下半身を遊ばれる。一段落して汗びっしょりになったところで正座させ、全裸になるよう命令する。

M女募集に応募してくれた素人女性を緊縛。

当日、撮影前に少し打ち合わせをしてから移動。なぜか予定していた所が使えず急遽場所を変更しての撮影です。関節が柔らかく縛ると予想より縄が余ってしまう縛り手万歳な素敵な女性。

ボンデージ奴隷を土下座させる。M女の全裸挨拶。

全裸に全頭マスク、金属首輪のM女を床に座らせる。まずは背筋を伸ばして顔を上げさせ奴隷の姿勢。私はこういう甘える隙のない、立場のはっきりした調教が大好きだ。まあ命令が続かなくてグダってしまう事もありますが。(だいたい何時もそうなるとも言う)

全頭マスクとボールギャグ。金属首輪で調教される素人M女。

ボンデージ姿の素人M女にボールギャグと首輪を付ける。ボールギャグは付けたら四つん這いさせるのが私のSMでのデフォルトだ。 下向きにしておけば簡単にはよだれが飲み込めないからね。たまに上向きにリードを引いて体を持ち上げてやると更にSM調教らしくなる。

素人M女の強制羞恥。ノーパンSM奴隷をM字開脚。

車内で制服っぽい格好に着替えさせてから連れまわした素人M女。当然下着は取り上げてノーパンノーブラでつき合わせている。ちょっと露出などをしてホテルに到着。早速M字開脚で恥を晒すよう命令する。

奴隷のトイレは洗面器。M女は開脚小便排泄。

SM調教中はM女の行動はすべて管理する。トイレも当然管理する。もちろん人間様用のトイレは使わせない。奴隷のトイレは床に置いた洗面器で十分。まずは洗面器を跨いだ姿勢のままお願いさせる。"奴隷の小便するところを見てください"毎回しっかり言わせないとすぐ手を抜くからね。

全頭マスクで紙おむつ。マゾ奴隷は立ったままで浣腸排泄。

M女をラブホに連れ込んで早速イチジク浣腸。全頭マスクに手錠と首輪、後の処理を考えて軽い恰好。今回は紙おむつを履かせて限界まで我慢させる。"もう無理です。糞を漏らさせてください""奴隷が糞をするところを見てください"いろんな事を言って許しを求めるが我慢できずに漏らすまで許

ボンデージで正座待機。金属拘束で次のSM調教を待つ素人M女。

全頭マスクの奴隷を正座させたままで待機させる。ガサゴソとのんびり次の調教の準備をするが全頭マスクのM女には何も見えない。命令されたらその姿勢を崩さないように躾けてあるので何をされるか不安でも顔を上げたままで我慢している。

[tips]金属首輪と金属手錠。ボンデージは奉仕奴隷に最適です。

ボンデージ衣装に着替えてSM調教の命令を待つ素人M女。じっくり奉仕系の調教をさせたい時はだいたいこの手の格好が多い。 緊縛でぎちぎちに縛ってまうとまったく身動きが取れなくなり、どうしてもSが主導になってしまう。Sも責めてばかりじゃ飽きるし疲れてしまう。 だから不自由なりに奉仕M女として振舞える衣装を準備しておくのも大切。ボンデージに限らず、いくつかパターンを決めて揃えている。M女もこの衣装に着替えたら苦痛系調教、この衣装に着替えたら奉仕系調教、と理解し主従の刷り込みにもなります。

マゾ奴隷のSM調教。大量浣腸されて排泄するM女。

素人M女に1リットルほど浣腸して排泄を披露させる。我慢するのが得意でない奴隷なのですぐに漏らしてしまう。"少しは我慢しろ"と背中にビンタを浴びせるが浣腸を入れ終わると大して我慢できずに漏らしてしまう。