段取りを忘れてつい緊縛。調教が続かないのが縛り手の悩み – 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

段取りを忘れてつい緊縛。調教が続かないのが縛り手の悩み

SM調教で縄を扱えるSは何をする目的がなくてもとりあえずM女を縛ってしまう事がたまにある。マゾスイッチの入ったM女を前に考えてたプランを外れて思わず緊縛してしまった。そういう事はSの大半が経験してるんじゃないかと思う。
そのまま何食わぬ顔で奴隷を縛って転がして踏みつけて主人顔をしていても頭の中は予定が狂った、これからどうするか考えてないぞ…とSの脳みそは無駄にフル回転していたりするもの。

思わずM女を緊縛してしまった

段取りを忘れてつい緊縛。調教が続かないのが縛り手の悩み 麻縄緊縛・縛り
私もよくやらかす。今回もやらかす。ついでに”予定外だがせっかく縛ったしこのままM字縛りで固定するか”と足も縛ってしまい更に迷走する。これは完全に失敗だ…この縛りはファイナルに向けて一直線な縛りだ。
M字縛りなんて責めが一本調子になって後が続かないのが目に見えている。だいたいM女が全く動けないからこっちが疲れて責め飽きるのも間違いない。つまり初手からする縛りじゃない。結局後先考えずに適当に縛りはじめた自分が悪いわけですが。

Sが思っているよりMは楽しんでいるもの

段取りを忘れてつい緊縛。調教が続かないのが縛り手の悩み 麻縄緊縛・縛り
でもM女は緊縛だけでもそれなりに楽しんでいるようだ。多分縛って目隠しして放置しておくだけでもMはMなりに楽しむんだろう。
しかし続きの責めも期待しているだろうからSは段取りを考えなければならない。悩みながらも奴隷の前ではにドヤ顔をしてノープランがバレない努力は忘れない…。さて、今からの調教内容を考えよう。
とりあえず触らずに言葉責めで煽る>道具で逝かさず焦らして放置>本格的に責める。そんな段階的な調教プランで考える時間を稼ごう責めてるうちに何かひらめくかもしれないし…Sって結構大変なお仕事だよね…

段取りを忘れてつい緊縛。調教が続かないのが縛り手の悩み 麻縄緊縛・縛り
やっぱり何事も段取りは大切。後の調教が続かなければ緊縛した意味がない。
でもまあM女をちょっと麻縄でグルグルするだけで(Sの頭もグルグルしているが)お手軽にアブノーマルなプレイを楽しめるのが緊縛SMの醍醐味でもある。

おすすめ記事