ボンデージ・主従 | 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

ボンデージ・主従

セーラー服で土下座調教。アナルプラグの素人M女。

セーラー服の素人M女。横にあるのは先ほどまで着ていたスカートとブルマ。尻にはアナルプラグ。この格好で移動がてら野外を連れまわしてからコンビニに寄ってホテルに入る。 とりあえず下半身を丸出しにさせて土下座させる。

スカートとブルマを脱いで土下座するセーラー服奴隷。

セーラー服とブルマで外出して露出しながら連れまわしていたので下半身だけ脱がせてSM奴隷らしい格好にさせる。そのまま制服コスプレの素人M女を土下座させて撮影。

セーラー服奴隷を手錠で拘束。

網ストッキングにセーラー服の定番な組み合わせ。金属製の首輪、手錠、リードで拘束。緊縛以外の拘束具は本皮や合皮が一般的ですが金属製も雰囲気がでていいと思う。多少高価だったり、重かったり、ガチャガチャとバッグがうるさかったりしますが革と比べて丈夫で長持ち、水場でも使用可と便利に使えるのでお勧め。

全裸土下座でお願いする素人M女。

全裸になり1日中入れていたアナルプラグを抜いてほしいと土下座でお願いするSM奴隷。浣腸もせずに入れておいたので便意が刺激されてもう我慢できないらしい。せっかくだからアナルプラグを抜いてやる前に今日は調教をがんばれるかSM奴隷の覚悟を聞いてやる。

土下座 SM奴隷

首輪と正座。全裸土下座はM女の基本。

M女に首輪を付けて正座させる。もちろん奴隷に服は必要ないので指示がない限り全裸。決まり事として顔は下げさせない。三つ指をついてまっすぐ前を見させておく。キョロキョロしてる奴隷はみっともないからね。顔は動かさずに目線だけ私を追いかけさせる。

金属手錠と鎖のリード。全頭マスクのSM奴隷。

私は金属の首輪や手枷足枷、リードなど金属製拘束具がお気に入り。金属のズッシリ感や無機質で冷たい感じがとてもいい。全裸にして緊縛するか金属枷で拘束するかは気分次第。SM奴隷はどっちが好みかは知らないけれど…まあどちらにせよ手錠をかけた途端に被虐にどっぷりなのがM女。

セーラー服M女のスカートをめくらせる。

正座したセーラー服の素人奴隷。網ガーターなのはまあ私の趣味なので気にせずに。淫乱M女らしく、ちょっとスカートをめくった痴女っぽい恰好をしてもらおう。というわけでコスプレ撮影開始。

手枷とM女。SM奴隷は後ろ手錠で調教待ち。

全裸のM女を手錠を付けて立たせる。Sは縄だ、拘束具だ、とガチガチに奴隷を拘束する事ばかりを考えがちだけど、ある程度M女が自分で動ける道具を用意する事も大事。そういう道具がないとM女が受け身な事しかできなくなり、Sが調教で選べる選択肢が少なくなってしまう。全く動けないと何かをさせてM女に恥を晒させる事ができず楽しみが減るからね。飴と鞭、課題と褒美を常に考えながら調教しないとSはつまら

金属首輪と赤い下着。全頭マスクのボンデージM女。

SM調教を始める前にM女に首輪、手錠、リードを付けてブログ用に撮影。調教をしながら撮影すると生々しく写るのですっきりした写真は先に撮っておく。この金属首輪はお気に入り。毎度毎度の中国からの海外通販品。あら?っと思うぐらい安かったけど日本で買ったら高いんだろうなぁ。M女にも評判が良いのだがリード込みだとあまりに重いのでたまにしか持ち込まない。

ボールギャグと首輪のボンデージ奴隷。

全頭マスクのSM奴隷を立たせて調教。調教といっても半裸でただ立たせて放置してあるだけですが。後ろ手に手錠、ボールーギャグ、首輪、全頭マスクとM女が羞恥できる要素満載。5分ほど放置しておくと何もしないのにMの本性が表れて楽しい。