バラ鞭 – 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

バラ鞭

浣腸を我慢できずに排泄。漏らした罰に鞭で打たれるアナル奴隷

後ろ手錠のSM奴隷に50%のグリセリンを40ccほど浣腸。もちろん排泄の許可を出すまでは土下座のまま待機させるが許可を出す前に漏らしてしまう。

セーラー服奴隷に鞭打ち。鞭痕だらけになるまでSM調教

麻縄でクルクルと緊縛したSM奴隷の尻を鞭打ちする。

[アイテム紹介]スパンキング用革パドル。調教バッグに常備がおすすめ。

SM調教といえば鞭。バシバシと鞭打ったり鞭打たれたりするのはSもMも大好き?でしょう。 でも私が一番使うのはパドル。パドルってのは適度にしなる芯材を革で挟んで縫ってあるただの板です。靴ベラがまっすぐになっただけの代物。 M女の尻や背中をスパンキングする事はSM調教の流れで当然ありますがスパンキングしてるといい加減手が痛くなってくる。そういう時はパドル。尻が真っ赤になるまで打ち続けられます。

浣腸して我慢させる。M女の排泄は紙おむつ

イチジク浣腸を入れられた素人M女。今回は紙おむつを履かせてみる。紙おむつを履かすのは楽しいんだけど、後始末が面倒なのでたまにしか使っていない。まあ私が始末するわけじゃないので特に問題はないんですが。

全裸で正座のM女。ラブホに入ったら土下座でSM調教の挨拶。

ホテルに入ったらさっさとM女を素っ裸にさせる。調教の準備をしている間、素人M女は床で正座待機。M女に奴隷の挨拶をさせる。弄られる前から雌穴をたっぷり濡らしている事を指摘して奴隷を言葉責め。

首輪奴隷の麻縄緊縛。全頭マスクで調教を待つM女。

首輪姿の奴隷を緊縛してSM調教らしくする。こういう格好にされると次はビンタやスパンキングという流れが多いので緊張気味の奴隷。全頭マスクで何も見えないので不安もさらに大きだろう。 

スパンキングでSM調教。素人M女の尻を鞭痕だらけにする。

足枷と手錠をつなげて逃げられないようにしてバラ鞭とパドルでSM調教。鎖の長さが短いので奴隷は体を伸ばすことも這って逃げることもできない。転がったらあちこちにに鞭打って無理やり四つん這いの姿勢を戻させる。 しばらくSM奴隷に鞭打ちを続けたら鞭痕だらけの可愛い尻になった。

下着奴隷に鞭打った後の鞭痕

尻を突き出させて一本鞭で尻打ちする。あっという間に鞭痕だらけの可愛い尻になる。最初は逃げ出そうとするがバラ鞭とスパンキングで温めた尻は一本鞭でも感じるようになる。緩急をつけて打ち、たまにスパンキングも入れ、痛みを快楽に変えてやる。SM調教の鞭は罰鞭だけが使い方じゃない。

じらしローター責めとスパンキングで腫れた尻

バラ鞭とローターで逝きそうになるのをスパンキングで寸止めさせていたが我慢するのもそろそろ限界らしい。軽く触るだけでビクビクと反応して余裕は全くなさそうだ。尻も暖まってきたしSM調教らしく鞭打ちに進もうか。

全頭マスク奴隷を吊ってスパンキング

全頭マスクさせて軽く緊縛。雌穴にローター突っ込んでゆるゆると刺激を与えて焦らす。振動と言葉責め、スパンキングで寸止めさせて遊ぶ。キッチリした責めもいいが適当にSM調教するのも楽しい。