金属 – ページ 2 – 私雨 アナル奴隷系SM調教ブログ

金属

金属首輪と赤い下着。全頭マスクのボンデージM女。

SM調教を始める前にM女に首輪、手錠、リードを付けてブログ用に撮影。調教をしながら撮影すると生々しく写るのですっきりした写真は先に撮っておく。この金属首輪はお気に入り。毎度毎度の中国からの海外通販品。あら?っと思うぐらい安かったけど日本で買ったら高いんだろうなぁ。M女にも評判が良いのだがリード込みだとあまりに重いのでたまにしか持ち込まない。

全頭マスクのボンデージ奴隷を土下座させる。パイパンM女の全裸挨拶。

全裸に全頭マスク、金属首輪のM女を床に座らせる。まずは背筋を伸ばして顔を上げさせ奴隷の姿勢。私はこういう甘える隙のない、立場のはっきりした調教が大好きだ。まあ命令が続かなくてグダってしまう事もありますが。(だいたい何時もそうなるとも言う)

全頭マスクとボールギャグ。金属首輪で調教される素人M女。

ボンデージ姿の素人M女にボールギャグと首輪を付ける。ボールギャグは付けたら四つん這いさせるのが私のSMでのデフォルトだ。 下向きにしておけば簡単にはよだれが飲み込めないからね。たまに上向きにリードを引いて体を持ち上げてやると更にSM調教らしくなる。

ボンデージで正座待機。金属拘束で次のSM調教を待つ素人M女。

全頭マスクの奴隷を正座させたままで待機させる。ガサゴソとのんびり次の調教の準備をするが全頭マスクのM女には何も見えない。命令されたらその姿勢を崩さないように躾けてあるので何をされるか不安でも顔を上げたままで我慢している。

[tips]金属首輪と金属手錠。ボンデージは奉仕奴隷に最適です。

ボンデージ衣装に着替えてSM調教の命令を待つ素人M女。じっくり奉仕系の調教をさせたい時はだいたいこの手の格好が多い。 緊縛でぎちぎちに縛ってまうとまったく身動きが取れなくなり、どうしてもSが主導になってしまう。Sも責めてばかりじゃ飽きるし疲れてしまう。 だから不自由なりに奉仕M女として振舞える衣装を準備しておくのも大切。ボンデージに限らず、いくつかパターンを決めて揃えている。M女もこの衣装に着替えたら苦痛系調教、この衣装に着替えたら奉仕系調教、と理解し主従の刷り込みにもなります。

全頭マスクと金属首輪。ボンデージ奴隷はどんな調教もされるがまま。

全頭マスクにボンデージの奴隷に首輪とリード、手錠をつける。M女をSMの世界に入り込ませるには衣装や小物も大事だと思う。それらしい格好じゃないといまいち主従感が足りない。それに写真映えもする。それも大事。

全頭マスクと首輪のM女。セーラー服とブルマでSMコスプレ。

M女にセーラー服とブルマを着させてコスプレ。全頭マスクもかぶらせて視界を塞いで感覚を敏感にさせる。お約束的に上半身をギシギシと緊縛していく。今回は金属首輪。お気に入りだが重いのでいつもバッグに入れるか悩むアイテム。

緊縛奴隷を2穴責め。生理で無理とか言うので壊してみる。

アナルを金属ディルドでしごく。アナルが性感帯のM女はこの時点で"生意気言って申し訳ありませんでした""ご主人様に使っていただきたいです"と泣きが入る。電マを突っ込んだままアナルディルドで抉ってやると足指を引きつらせながら連続逝きする奴隷。

セーラー服ブルマの緊縛M女。ローターを埋め込まれSM調教される全頭マスク奴隷。

セーラー服ブルマ、ガーターストッキングのコスプレ奴隷を緊縛する。ついでに全頭マスクと金属首輪も取り付ける。 視界を奪われて不安そうなM女だがそれはいつもの事。 "今日も奴隷をお好きに使ってください" "奴隷はどんな事でもさせていただきます" 色々言わせながら調教を進めていく。

SM奴隷を手錠で拘束。素人M女を全頭マスクで全裸SM調教。

素人M女を金属手錠で後ろ手に拘束する。玩具の手錠ではなくダブルロックのしっかりした手錠だ。M女の首輪を持って引きずり回して床に膝をつかせ、頭を踏みつけて床に土下座させる。そのまま指でマゾ奴隷のアナルをかき回して軽く恥を晒させてSM調教。拘束アナル責めでしっかりマゾスイッチがはいったら、全頭マスクを付けさせて本格的にアナル責めを開始。